Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
太りグセ
0
    JUGEMテーマ:健康

    先日某健康番組でダイエットできない原因のひとつに太りグセと
    言うのもを挙げていました。

    簡単にかいつまんで挙げると

    1、食べないこと  
      食事と食事の時間が開きすぎてしまってドカ食いや間食のし過ぎになること。
     
    2、睡眠不足 
      睡眠不足は食欲をコントロールするホルモンの分泌が乱れてしまう。

    3、我慢のし過ぎ
      人間はそもそもそんなに我慢できないw 反動でドカ食いしてしまう。
      食事制限をしながらでも少しだけ好きなものを許してあげる。

    番組内では大きな目標を立て過ぎてしまって、それだけで満足してしまい
    ダイエットが上手くできない等と言ったことも言っていました。

    どれも取り立てて新しいことではないのですが、私もダイエットをされる方には
    ダイエットは今までの生活の改善が必要になりますよとお話させていただいているものと近いものだなと感じました。

    また方法として減量期と維持期に分けて取り組んでくださいとのことで
    減量期は食事制限で体重を落とし、維持期は運動でそれを保つとのことでした。

    食事制限のみで体重を落とすというのは、運動の消費カロリーは一さほど多くなく
    一日の消費カロリーのなかで基礎代謝が約60%、運動は10%に満たないことを根拠に
    していました。


    当院では指導の際は食事のコントロールと筋力トレーニングを中心に指導をしています。
    筋肉がつけば基礎代謝量が増えますので当然痩せやすく、太りにくい身体になります。

    そして骨盤の矯正を含めた姿勢の矯正などを行い、全身の筋肉のバランスを取ると言った
    ことも含めてダイエット指導を行っています。

    もちろん筋力トレーニングは人それぞれ負荷や頻度は異なりますのでそういったことも
    熟慮した上でアドバイスをしていきます。

    ダイエットを考えている方はお気軽にご相談ください。







     
    posted by: luke-c | ダイエット〜 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    グルテンフリー ダイエット
    0
      JUGEMテーマ:健康

      もう数年になりますがグルテンフリーという言葉を耳にしたことが
      ある方も多いのではないかと思います。

      グルテンは小麦、大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種です。
      そもそもグルテンフリーの食材はセリアック病
      (小麦などに含まれるグルテンに免疫が以上反応を起こし、小腸の粘膜が炎症し栄養の吸収を阻害する病気)
      の患者さんのためのものでした。

      ちなみにグルテンが含まれている食品としては、パン、パスタ、うどん、ラーメン、
      ケーキ、クッキー、などなど)小麦から作られているものです。
      ビールも小麦から作られるのでこれに当てはまります。

      アメリカではセリアック病の患者数はどんどん増えていますので
      こういった食材が出回るのは当然ですが最近ではダイエットにこれを取り入れる方が
      多くいるようです。

      医学的な根拠は発表されていませんがグルテンを摂取しないことで血糖値の上昇を
      押さえインスリンの過度な分泌を抑えることによるもののようです。

      グルテンフリーの食品の多くにジャンクフードと同じぐらいの飽和脂肪酸や砂糖
      ナトリウムが含まれるものもあるようですし、これを続けることによって
      鉄分、ビタミンB1、B12、カルシウム、葉酸、亜鉛の欠乏を引き越す場合があると
      警告する医師もいるようです。

      この辺はよく言われる内容ではありますが、そもそもなぜアメリカでセリアック病なるものが
      増えているのか・・・

      その背景にアメリカのモンサントと言う会社のランドアップと言う除草剤の存在が
      あるとも考えられています・・

      その辺はまたいずれ詳しく書いてみたいと思います。

      と言うわけでもしダイエットとして取り入れようと考えると
      かなり大変なことでおそらく長続きしません・・・ 

      個人的にはあまりとらわれすぎず、和食はグルテンフリーの食品も多いですし
      うどんよりそば、パンをおにぎりになどと無理のない範囲で行うといいのではと思います。
      くれぐれもたんぱく質の摂取は忘れないようにと言ったところでしょうか。


       
      posted by: luke-c | ダイエット〜 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      女性の筋トレ
      0
        JUGEMテーマ:健康

        女性の患者さんとお話しするなかでダイエットの話をよく聞かれるのですが
        中でも多いのが、私が筋トレは効果的に痩せるためには必須ですと言うと
        筋肉がついてゴツゴツになるのでは?と言われる方がかなり多くいらっしゃいます。

        普通の筋トレで女性がゴツゴツになることはあり得ません。

        筋肉を大きくするためには男性ホルモンが必要なのですが
        女性には男性ホルモンは多くありません。

        そして筋肉を大きくするためのトレーニングは大抵の方が
        思っているような簡単なものではありません。

        筋トレをすることで筋肉が程よくつき代謝が上がることで
        痩せやすい身体になり、筋肉がつくことによって疲れにくい身体、
        肩こりなどにもなりにくい身体になります。

        またトレーニングによって骨密度の上昇も期待できます。

        と言うわけで当院でもダイエットのご相談の際には
        骨盤矯正だけでなく必ず筋トレの指導をさせていただきます。

        私も週に3~4回のウェイトトレーニングはかれこれもう20年以上
        欠かさず行っています!

        お問い合わせ等お気軽にご連絡ください。








         
        posted by: luke-c | ダイエット〜 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ダイエット、ボディメイキング
        0
          ダイエット関連のBLOGを書いているとお問い合わせや実際にもっと詳しく教えて欲しいといった声もいただきました。

          今まで私はカイロプラクターで、「施術以外のことをするのは(アドバイスはしてますが)どんなものか」などという思いも多少ありましたので、そういったことには力をいれていませんでした。

          しかしあまりに適当なダイエット方法が世にあふれ、スポーツクラブでもでたらめなトレーニングをしている方を見かけることも多く

          きれいに痩せる、筋肉をつけるといった、体を変えていくことは

          不調の出にくい体をつくるだけでなく

          自分の自信にもつながり精神的にも計り知れないプラスの効果があり

          本当の健康を手に入れるための素晴らしい方法ではと思い

          本当にきれいに痩せる、(男性ならば)もっと筋肉をつけ、たくましくなりたい

          といったことを主眼に置いた

          ダイエット、ボディメイキング コース! (仮) をやっていこうと考えました。

          詳しい内容はいずれUP致しますが

          BLOGで書いているような、内容を盛り込み

          骨盤の矯正、筋肉をつける、不要な筋肉を減らす、食事のコツを覚える、などなど

          トレーニング、ダイエットに関する正しい知識を身につけ、

          理想の体を造っていきたいと思います。

          本格導入前にモニターさんの募集も考えております〜


          その前に質問等ありましたら、お気軽にメールまたはお電話で

          お問い合わせください。







          posted by: luke-c | ダイエット〜 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ダイエットと骨盤矯正
          0
            骨盤矯正ダイエット、最近大流行りですね。

            チューブをまいて腰を回したり、カイロプラクティックや整体、骨盤矯正サロンなんてものまであります。

            骨盤矯正はもちろんいいことです。

            ただし = 痩せます っていうのはまずくないですかと・・・

            確かに骨盤がいい位置にあると筋肉のバランスがとれて筋がよく働き

            カロリーの消費は増えるかもしれません。

            それにより結果痩せることはありますが、基礎代謝には大きな変化はありません。

            しかも外力で矯正された骨盤は長くは維持できません。

            維持するためにはやっぱり筋肉が必要なのです。

            ただしきれいに痩せたい、モデルさんのようにきれいなラインを造りたい思ったら骨盤の矯正もやはり必要です。


            骨盤のズレ(ここでは前後の傾き)は

            足、お尻、お腹、背中 などの筋肉に過度の負担をかけてしまいます。

            これは何かというと負担をかけるということは実は

            自分の体重を使って筋トレをしているのと同じなのです!

            上半身は痩せているのに下半身は太っている人にはこの傾向が多く見られます。

            当然このままではトレーニングをしても

            その部分はまた刺激を受け発達していくことにもなりかねません。

            筋肉をつけるのいいことなのですが、バランスの悪いつき方では体にも当然細くしたい女性にはよくありません。

            ダイエットには筋肉をつけ基礎代謝をあげることは必須ですが

            きれいな脚線を造るには土台となる骨盤がズレていては不可能です。

            きれいなラインを造るにはまずは骨盤等骨格系の矯正

            そしてそれを固定し維持するために筋肉をつくり

            筋力トレーニングで必要な筋肉をつける

            逆に不要についてしまった筋肉を痩せさせることも必要です。

            本気できれいなカラダを造りをするためには

            正しい知識が必ず必要になりますよ。

            長くなったのでひとまずここで






            posted by: luke-c | ダイエット〜 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ダイエットとインスリン
            0
              前回の続きです。

              インスリンは通常は

              筋肉 → 肝臓 → 脂肪細胞  の順に働きます。

              がっ! インスリンの働きが悪くなっている人は

              この順番が乱れしまうことがあります。

              実はインスリンは体脂肪が多いほど、働きも悪くなるのです。

              ということは太っている人はインスリンの働きが悪く

              ますます太りやすいという恐ろしいことが・・・

              じゃあ、どうすればいいのかというと

              やっぱり必要なのは運動なのです。

              運動をするとインスリンは働きやすくなります。

              この効果は運動直後がピークになります。

              なので沢山食べたい〜というときは運動直後にしましょう。

              て言っても運動直後は食欲ないんだよね・・・

              (でもこれにもちゃんと理由があるんですけどね)

              そして大切なのは

              筋肉が増えるとインスリンは筋肉に働きやすくなるということ。

              てことは筋肉が多いと食べても栄養が筋肉にいきやすいので

              太りにくいということになります。

              このことからもダイエットには筋肉をつけることは大切なのです〜




              posted by: luke-c | ダイエット〜 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
              インスリン
              0
                前回、「ジョギングしても・・・」のBLOGで インスリンについて触れましたが、

                インスリンは脂肪をためる信号を出すと書きました。

                これだけでは インスリン=悪 のイメージを与えてしまうため加筆することにしました。

                インスリンは糖の代謝に大きく関わっており、血中のグルコースを細胞に取り込んだり、脂肪を造ったりします。

                これはよく知られていますが、実はインスリンは筋肉増強にも大きく関わっています。

                インスリンの大きな役割は「栄養を運ぶ」ことです。

                ようするインスリンが

                脂肪細胞に働けば太り

                筋肉細胞に働けば筋肉になるわけです。


                筋肉を造るために大切なホルモンは

                男性ホルモン、成長ホルモン、そして

                インスリン なのです。

                インスリンはたんぱく質(アミノ酸)が筋肉細胞に取り込まれるのを促進

                RNA(たんぱく質の合成に必要)の生成を助け

                さらに筋肉がエネルギーとして分解されるのを防ぎ

                肝臓がアミノ酸をエネルギーとして使われるのも防いでくれるのです!

                ようするに筋肉に栄養を運んでくれるありがたいものなのです。

                ナイス、インスリン!

                トレーニーにとってはインスリンはとっても大切なのです。

                インスリンは炭水化物を摂取すると分泌されるので

                筋肉を発達させたい時はトレーニング直後に炭水化物(当然たんぱく質も)を摂取するとよいのですよ〜


                ちなみにインスリンはダイエットにもかな〜〜〜り大切なホルモンなので

                次回はその辺について触れます〜







                posted by: luke-c | ダイエット〜 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ジョギングしてもやせない?
                0
                  ダイエットにはまず有酸素(ジョギング、水泳)をしなきゃとまず考えますよね。

                  もちろん間違ってはいません、実際運動すれば体脂肪を燃焼することができます。

                  脂肪を直接エネルギーにするとてもいい運動です。

                  でも、あたりまえですが運動している間しかエネルギーを消費しません。

                  しかも有酸素運動ばかり行っていると

                  UCP-3(脱共益たんぱく質)

                  という簡単にいえば勝手にエネルギーを消費してくれる

                  「浪費遺伝子」を減らしてしまいます。

                  (ちなみに高脂肪食でも減少します!!)

                  ようするに体が「エネルギー節約型」になっちゃうわけです。

                  ということは有酸素運動は運動中に脂肪を燃焼させるには効果的だけど

                  逆に体脂肪を蓄積させる要因にもなる可能性があるよ、ということです。

                  ちなみにUCP-3は筋肉中にあり、筋量(速筋に多い)に比例して増えます。


                  そして私のような、堪え性のない人間は有酸素運動をしていてもすぐに辛くて、飽きてしまいます・・・・

                  これもいいことではなくストレスを感じコルチゾルというホルモンを分泌し

                  筋肉を分解して血糖値を上げて、インスリンを分泌します。

                  インスリンは脂肪をためる信号を出す・・・

                  あら〜

                  でも有酸素運動自体は間違いではありませんよ。やりすぎには注意ですが



                  あとはこういった有酸素運動の欠点をわかった上でちょっとした工夫をしてあげればいいのです。

                  それは!!


                  また今度〜















                  posted by: luke-c | ダイエット〜 | 15:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
                  ダイエットには筋肉つけるのがBEST!!
                  0
                    昨今、ダイエットに関する誇大広告をひじょ〜に多く見かけます。

                    そこでっ!

                    しばらくダイエット関連の話をしたいと思います。

                    以前も少し書きましたが、まず大前提として痩せるには

                    食べた量 < 消費する量 になればいいわけです。

                    で、消費する量の内訳はというと

                    基礎代謝(約70%) 活動の代謝(約20%) その他(約10%) 「ちと難しいので内容はいずれ」 となってます。

                    ってことは基礎代謝を上げるためには

                    筋肉つけるのがBESTと言う訳です。

                    そのためには当然筋力トレーニングが必要です!!

                    でも女性の方は筋力トレーニングをムキムキになると勘違いされている方がおおくいらっしゃるようです。

                    実はあんなに細くきれいに見える、モデルさんの多くはかなり筋肉がしっかりされています。

                    当然トレーニングもされています。

                    と言う訳でしばらくダイエット話を続けていきたいと思います。

                    理論的に正しい方法に触れていきたいと思います。

                    有酸素運動(ジョギングなど)をたくさんしても痩せない、

                    腹筋してもお腹が凹まないなどと言った悩みにも触れていきたいと思います。



                    posted by: luke-c | ダイエット〜 | 15:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
                    脂肪燃焼
                    0
                      以前はよく

                      「脂肪が燃え始めるのは運動開始20分後から」
                      と言われていました。

                      でもこれは今ではうそと断言できます

                      脂肪はゆっくり歩いていても、寝ころんでいても、常に燃え続けています。

                      ある実験では有酸素運動を

                      30分続けた場合と10分間を3回に分けて行った場合

                      脂肪の燃焼効果は同じだったそうです。

                      ただし、あまり短い時間では消費カロリーが少ないので

                      合計で20〜30分は必要です。

                      頻度は週に2〜3回はやりましょう〜

                      お勧めは早歩き!

                      普段しない動きなので走ったり、普通に歩くよりも効率の悪い動きなので

                      カロリーの消費が大きいです。

                      膝や足首にかかる負担も少なくて済みます。

                      安全な場所であれば後ろ向きに歩くのもお勧めですよ。

                      やり過ぎは注意ですよ。

                      1回に1時間以内で週に4〜5回ぐらいまでにしましょう。

                      この辺の理由ははくどいのでまた今度に〜

                      もうそろそろ始めないと間に合いませんよ〜

                      posted by: luke-c | ダイエット〜 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |