Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
インスリン
0
    前回、「ジョギングしても・・・」のBLOGで インスリンについて触れましたが、

    インスリンは脂肪をためる信号を出すと書きました。

    これだけでは インスリン=悪 のイメージを与えてしまうため加筆することにしました。

    インスリンは糖の代謝に大きく関わっており、血中のグルコースを細胞に取り込んだり、脂肪を造ったりします。

    これはよく知られていますが、実はインスリンは筋肉増強にも大きく関わっています。

    インスリンの大きな役割は「栄養を運ぶ」ことです。

    ようするインスリンが

    脂肪細胞に働けば太り

    筋肉細胞に働けば筋肉になるわけです。


    筋肉を造るために大切なホルモンは

    男性ホルモン、成長ホルモン、そして

    インスリン なのです。

    インスリンはたんぱく質(アミノ酸)が筋肉細胞に取り込まれるのを促進

    RNA(たんぱく質の合成に必要)の生成を助け

    さらに筋肉がエネルギーとして分解されるのを防ぎ

    肝臓がアミノ酸をエネルギーとして使われるのも防いでくれるのです!

    ようするに筋肉に栄養を運んでくれるありがたいものなのです。

    ナイス、インスリン!

    トレーニーにとってはインスリンはとっても大切なのです。

    インスリンは炭水化物を摂取すると分泌されるので

    筋肉を発達させたい時はトレーニング直後に炭水化物(当然たんぱく質も)を摂取するとよいのですよ〜


    ちなみにインスリンはダイエットにもかな〜〜〜り大切なホルモンなので

    次回はその辺について触れます〜







    posted by: luke-c | ダイエット〜 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.luke-c.com/trackback/930370
    トラックバック