Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
くすぐったい
0
    自分で自分をくすぐってもくすぐったくない!

    こりゃあ、脳の小脳の働きのせいなんだけど

    簡単に書くと、くすぐったら、くすぐったい、という感覚を

    小脳が予測、でっもてこれを脳の2次体性感覚野というところに送る

    そうするとこの2次体性感覚野は

    実際にくすぐったい、という感覚と、この予測した感覚を比べる   

    で、この差し引きがゼロに近くなるからくすぐったくないそうな



    他人からくすぐられるとわかっても、

    くすぐったいのは予想と実際の感覚が違うからでしょう。


    でもくすぐったいって、難しく考えるとややこしや〜

    くすぐったいと笑う

    笑うっていうのは、プラスの感覚

    でも嫌いな奴にくすぐられると

    不快!

    くすぐられすぎても、つらい。

    う〜ん複雑、しかもすべて脳で判断してるんだからね〜
    posted by: luke-c | - | 16:55 | comments(0) | trackbacks(1) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.luke-c.com/trackback/992491
    トラックバック
    2008/07/29 8:01 PM
    私たちが物事の動きに注目するとき、脳において、その動きの擬人化シミュレーションを
    哲学はなぜ間違うのか?