Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
花粉症と炭酸飲料
0
    JUGEMテーマ:健康
    花粉症の原因などついて文献を読んだりPCで検索していくと限りなく情報がでてきます・・

    そのなかで個人的に信憑性が高いものとして

    腸内環境の悪化による免疫機能の低下、自律神経のバランスの乱れ があげられます。

    今回は詳しいことは置いておいて自律神経の部分に少しふれます。

    ご存知の方も多いですが自律神経には交感神経と副交感神経があります。
    ごくごく簡単に言うと交感神経は興奮、副交感神経はリラックスするときに優位になります。

    副交感神経は免疫機能と深く関係していて病気等にならないように働いてくれています。
    ただし花粉症やアトピー等のアレルギーは免疫が働きすぎている状態ですので
    副交感神経を興奮させすぎは当然よくありません。

    それを踏まえて今回のタイトルの「炭酸飲料」との関係について

    炭酸飲料(炭酸ガス)は副交感神経を優位にさせます。

    と言うことは炭酸を飲む → 花粉症などのアレルギー悪化と言うことになります。

    個人的な意見としては副交感神経優位にすると言うことは
    ストレスの発散してくれる作用もあるので程々にしておきましょうと言う感じです・・

    交感神経優位のときは免疫を抑制していますから症状は和らぎますが
    それではもちろん身体は回復もしないし、病気になってしまいます。

    カイロプラクティックの施術では自律神経のバランスを整えると言うことも
    施術の大きな目的になりますので、アレルギー症状の抑制にも効果が得られると考えています。











     


     
    posted by: luke-c | 健康 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.luke-c.com/trackback/992703
    トラックバック