Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
子供の姿勢と成績
0
    JUGEMテーマ:健康

    姿勢が悪いと勉強ができない・・・

    かなり雑ないい方ですが本当と言えます。
    姿勢が悪いと言っても様々なことがありますが、ここでは猫背を取り上げます。

    簡単に言えば猫背になると脳への血流が低下して脳の働きが低下すると言うことです。

    今でしょ!で有名な林修先生も以前テレビの番組内で
    姿勢の良い子は成績もよい子が多い とおしゃっていました。

    人間の進化の過程で類人猿の時は猫背、頭が真っすぐになることで
    脳が飛躍的に発達したとも。 

    集中力がない、落ち着きがない、疲れやすい・・・ 等と言ったことも

    姿勢の悪さが大きく影響をしています。

    そしてこれも林先生もお話していたことと重複しますが

    子供の姿勢をよくしたいと思ったら、まずは親がいい姿勢にならないといけない
    と言うことです。
    子供は本当によく親の姿を見て動作をまねしています。
    姿勢もやはり一番接する機会の多いお母さんに似てきます。

    もし姿勢が悪いだけでなく腰痛や肩こりなどと言った症状があるときは
    それも同じような症状を訴えることが多いと言われています。

    お子さんの姿勢が悪いなと思ったらまずは鏡を見て

    ご自分の姿勢がどうなっているかを確認して、まずはお手本となるような
    正しい姿勢を心がけてください。

    とは言っても猫背は長年の癖が元になっていますので、そう簡単には治らないことも多いです。

    当院ではドロップテーブルと呼ばれる矯正用のベットで猫背や全身の姿勢を
    CBPと言う姿勢矯正テクニックを用いて全身の姿勢の矯正を行います。
    そしてご家庭での簡単なストレッチなどを行っていただき、姿勢の改善をしていきます。

    そして正しい姿勢をお子さんにも教えていただければと思います。
    もちろんお子さんの姿勢矯正も行っていますので、お気軽にご相談ください。

    もし教職員の方や学習塾などの先生で、このブログを目にすることが
    あれば是非姿勢と成績の相関関係を調べてみていただけたらと思いますし
    姿勢の学習に対しての重要性を教えていただければと思います。





     
    posted by: luke-c | 健康 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.luke-c.com/trackback/992711
    トラックバック