Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
白色脂肪細胞
0
    当然ですが脂肪について基礎的なことを少し書いていきたいと思います。

    白色脂肪細胞、一般的に言う脂肪です。

    白色脂肪細胞は食事によって過剰に血液中に
    流れている中性脂肪などの脂質や糖を取り込みエネルギーとして
    蓄えてききます。

    そのため脂肪細胞の数が多いほど体内に蓄えられる脂肪の量は多くなり、
    いわゆる肥満になりやすくなります。

    白色脂肪細胞が急増するのは、一生のうちに3回と言われています。

    最初は「妊娠末期」、次が「生後1年未満」、次いで「13~15歳」

    ただし、近年では思春期を過ぎても存在する白色脂肪細胞がいっぱいになると
    脂肪細胞の数を増やしてさらに脂肪を取り込むことがわかってきたそうです。

    白色脂肪細胞の数は20歳前後の成人で約400億個、肥満者では800億個!にもなると言われています。

    どうしても悪者扱いの脂肪ですが

    脂肪組織は様々なホルモンを分泌する内分泌器官(膵臓とか腎臓なんかと同じということです)
    と言うことがわかっています。

    次回からその中の様々なホルモンについて書いていきたいと思います〜





     
    posted by: luke-c | 健康 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.luke-c.com/trackback/992722
    トラックバック